So-net無料ブログ作成

さようなら [ペット]

20130129_001049104_iOS (2).jpg
 あいちゃんは、2013年2月のある日、天国に旅立ちました。


 血管肉腫という病で、深夜病院に運び込んだとき、手術しても朝まで持つかどうかわからないといわれました。

 大量の出血がありました。が、5つ年下の弟分、太郎君からの輸血で元気を取り戻しました。

 その後、もう一度、輸血しました。

 あいちゃんも、自分の運命を知っていたのかもしれません。

 小さい頃、よく通った散歩道を歩きたいと言い出すようになりました。

 夜、苦しみ始めた時、飼い主も覚悟を決めました。

 ママさんは一晩中、ずっとあいちゃんの体をさすってあげました。

 とうちゃんも、じっとあいちゃんのそばにいました。朝、ママさんと交代しようと起き上がってみると、あいちゃんは呼吸があらく、意識がもうろうとしているようでした。

 ママさんは一睡もせずに、あいちゃんを励ましていました。

 「あいちゃん」ととうちゃんが声をかけると、とうちゃんの顔を覗き込むようにむくっと起き上がってきました。

 音に反応したのでしょうか。それとも匂い? ともかく、それがあいちゃんの最後でした。

 横浜郊外の霊園に連れていく途中、雪が降り始めました。

 それから2年余り。あいちゃんは、ずっと、近くにいるような気がしていました。

 でも、ようやくこのブログも閉鎖する気持ちになりました。

 あいちゃんは、いまも、近くにいるのかもしれません。太郎が悪戯をすると、ときどき、どこからか降りてきて叱っているようです。

      さようなら  また、どこかで